誰でも簡単にできる!トイレ風水の基本的な5つの事~トイレットペーパー1個で変わってくる~

風水は部屋や玄関だけでなく、トイレも大事な場所の1つだと言えます。
実は、トイレの風水を良くすることはとっても簡単で、誰でもすぐに取り組むことができるのです。

■まずは清潔に

当たり前のことですが、トイレを清潔に保つことは大前提だと言えます。
週に1回ほど簡単に掃除を、3ヶ月に1回ほど大掃除を行って、常に清潔な状態を保つようにしましょう。

■トイレの蓋は閉じるようにする

トイレの蓋を開けっ放しにする人も多いですが、必ず閉じておくようにしましょう。
悪い運気が流れ込んでしまうので、良い運気を取り込んでも相殺されてしまうのです。

■定期的に窓を開ける

トイレの窓はあまり開けない人も多いようですが、運気を取り入れるには窓を開けることは必要不可欠なので、できるだけ1日1回15分程度でもいいので開けるようにしましょう。

■観葉植物を置いておく

風水では、観葉植物は良いアイテムだと言われており、特にトイレでその効果を発揮します。
清潔感を保つだけでなく、空気お良くしてくれるので、さらに運気を上昇させてくれるのです。

■トイレットペーパーは最小限に

多くの人は、トイレットペーパーをまとめて棚の上に置くかと思います。
しかし、トイレにはあまり多くの物を置かない方がいいので、最小限に留めておき、あとは棚の中か外に置いておいた方がいいのです。

■できることを確実にやればOK

上記のことは、本当に誰でも簡単にできることだと言えます。
でも、そんな簡単なことでも、つい忘れてしまったり見逃してしまうことは非常に多いのです。

トイレだけに限ったことではないのですが、風水では難しいことを取り入れる必要は全くないのです。
あくまでも、自分にできることを確実にやればいいので、できる範囲で取り組んでいけばいいわけです。

もし可能なのであれば、さらに応用を利かせた風水にも取り組んでいけばいいですし、その時には占いサイトや占い師になども活用していけばいいでしょう。