2016年にママになるあなたに知ってほしい!あなたの子供が幸せになれる名前と画数

これからママになられるというかの中で気にされていることといえばお子様の名前ではないでしょうか。
良い名前をつけたいということから、その画数を思案しているということもあるかと思います。
2016年において、画数の良い名前というものはあるのでしょうか。
姓名判断から読み解いていきたいと思います。

■2016年につける名前

2016年限定ということではなく、人生という基準から見ても良いという画数を姓名判断から知ることはできるでしょう。
もちろん、2016年という年を幸せに過ごせるような意味合いを含めて考えていただくのも良いのです。
漢字の画数ということからももちろん、声に出して読んだ時の言霊なども同時に合わせていくとより良い名前をつけることができるかと思います。

■幸運体質の名前を

画数からみると、15画・12画・20画・23画などの名前は、幸運を引き寄せるとも言われています。
こうしたものをベースとして考えながら名前を組み立てていくとよいでしょう。
先にも触れましたが、姓名判断における言霊という要素を取り入れるのであれば、五行からも見ていくことをおすすめします。

■2016年の名前

1文字の名前なども幸運を招くともいわれています。
バランスなども難しいので、先ずはこの1文字を基本に幅を広げ考えていくというのも良いかと思います。
画数としては、8画・13画・9画・14画・11画などが良いでしょう。
濁音が含まれているなどという事は気にする必要はありません。
2016年という年に生まれることを中心に考えていくことにより、姓名判断における人生の波というものも良いものとなってくれるといわれているのです。

■じっくり考えて

姓名判断的にみると良い名前というものはたくさんありますが、声に出したときに呼びにくい・漢字が読みにくいなどということがあるかもしれません。
よく吟味をして後悔の無い命名を心がけましょう。
それが何よりもの幸運を招くコツなのかもしれません。