金運がアップする財布の良い色・悪い色とは?風水における金運アップ術の紹介!

「いつも気付いたら金欠・・・」「貯金って苦手」
そんな方は、実は財布の色が悪いのかもしれません。知らず知らずのうちに運を逃している可能性もあります。

ここでは金運をアップすることができる、あなたにとっての良い色の財布の選び方をお教えします。

■財布はお金の大事な出入り口

女性の方で多い財布の選び方は「好きなブランド」「機能性」この2つが圧倒的に多くなります。
これはあながち間違えた方法ではありません。

何事にも相性があるように「気に入る」財布に出会い、使用することは大切な要素です。
逆に言えば風水的に抜群だからと、まったく好みでもない財布を購入することはオススメしません。
愛着のないものをお金の入り口にしてしまうことは、金運だけではなく全体運も低下させます。

■じゃあ財布に良い色って何色?

金運をアップさせるのに、万人に平等に作用するのは茶色になります。
全体が茶色である必要はありません。お気に入りのデザインの財布に一部でも茶色が入っていれば、それでOKです。

「なんで茶色?」そんな疑問が最初に浮かびます。
実は風水では「五行相生」という考え方が根幹にあります。
木→火→土→金→水→木の循環が行われているという思考のもと「金は土から巡る」ここから茶色が良いとされています。

■他の色の特徴知りたい

次に気になってくるのが、自分の好きな色にどのような効果があるのかとういことです。
1色ずつ簡単にですがご紹介します。

<赤>
たくさん働いてガシガシ稼ぐ!そんなパワフルな女性にはオススメな良い色です。
ポジティブなパワーを与えてくれる元気な色になります。

<黄色>
黄色はまさに「金の色」といわれています。金運アップを期待される方にはまさにこの色がオススメです。類は友を呼ぶということわざのごとく金同士引き合う作用が働きます。

<オレンジ>
パワフルな赤色と、最強の黄色を混ぜたのがオレンジです。
両者の良い部分を持ち合わせるオレンジは理想的な色ともいえます。

<ピンク>
恋愛を連想させるのがピンクです。金運に良いというよりは幸せを掴める幸運の色として作用します。

■財布選択のベースは好きなデザインを選ぶ

繰り返しになりますが、金運アップにばかり頭が取られてしっくりこない財布を選択することは禁物です。
自分の好きな色、デザイン、そして最後に金運アップに良い色を取り入れましょう。

また財布本体だけではなく、財布の中身を整えておくことも重要です。
お札の向きを揃える、レシートはこまめに抜くなど、中身にも気を使いながら、愛着のもてる財布で金運をアップさせていきましょう。