2016年の引っ越しはどの方角が吉!?風水で開運につながるお部屋作りをしよう!

風水には「吉方位」というものがあり、すべての人に当てはまる開運の方角とは違い、自分だけが吉となる方角のことを指します。吉方位を参考にすることで、旅行や引っ越し、就職先などを決めることでより良い運気が自分に向いてくるキッカケとなるため、運勢アップには欠かせない、チェックしておきたい方角です。
2016年の「吉方位」とは一体どの方角なのでしょうか?運命星ごとにご紹介いたします!

■すべてを良い方向に変えてくれる「吉方位」とは
吉方位は、自分についている負のオーラを綺麗にし、プラスになる運気を流してくれるいわば「運気のデトックス」のようなはたらきをしてくれます。
逆に、吉方位と逆の方面は縁起が悪いとされ、旅行の前後や道中に悪いできごとが起こったり、引っ越し先でトラブルが絶えなかったりといった場合は、吉方位と逆の方角ということが原因のひとつにあるとも考えられます。

■開運のカギ!風水で見る運命星別「吉方位」の方角
吉方位は毎年変わります。そのため、1年ごとに自分にとって良い方角を確認しておきましょう。2016年の吉方位は、以下の通りとなっていますので、自分の運命星を確認し、吉方位をチェックしてみましょう。

≪一白水星≫
北、西、南の方角

≪二黒土星・五黄土星・八白土星≫
北、南、東の方角

≪三碧木星≫
西、東の方角

≪四緑木星≫
北西、南東の方角

≪六白金星・七赤金星≫
南東

≪九紫火星≫
北西

■気を付けて!全ての運命星に当てはまる「凶方位」とは
吉方位と逆の方向はあまり縁起が良くないですが、それとは別の「凶方位」というものがあります。2016年は全ての運命星が同じ方向を「凶方位」としているため、吉方位とはグあく方面の方角にくわえ、この「凶方位」も注意しておくのがおすすめです。ちなみに、2016年の全運命星の凶方位は「南西」と「北東」ですので、引っ越しや旅行の際は充分に気を付けましょう。

いかがでしたか?
「吉方位」と「凶方位」、それぞれの方角を確認して、良い2016年を過ごしましょう!