知ってる人は得をする!メディアでも紹介された人間関係が良くなる3つの風水とは?

風水によって、人間関係を良くすることができると言われていますが、特にメディアでもよく紹介されているのが3つの風水です。
それを知ることによって、人生において大きく得をすることができるのです。

■室内の清潔は基本

人間関係だけに限らず、風水の基本とも言えるのが室内です。
室内を清潔にすることによって、運気を呼び込むことができますから、メディアでもそのことは頻繁に取り上げられています。

清掃を心がけることはもちろんですが、家具などの配置にも気を配るようにして、どんどん運気を読み込みましょう。
そうすれば、心の中がスッキリした気分になるので、人間関係でも得をするかもしれないのです。

■照明はできるだけ明るく

風水の中でも、照明は結構見落とされがちですが、実はかなり重要なファクターとなるのです。
なるべく明るい照明を利用することで、部屋の運気をされに上昇させることができることは、メディアでも紹介されることが多いです。

また、南と西向きを特に明るくすることで、より部屋の運気を良くすることができると言われているので、そちらにも気を配るようにしたいところです。

■色と形を重視する

そして、風水では部屋に置く物も重要であることは言うまでもありません。
運気を良くする物としては、オレンジや緑色で、なおかつ丸い物が良いと言われています。

特に丸い物に関しては、人間関係を丸くして円満にする効果があるので、知っている人であればかなり得をする情報だと言えるのです。
机や椅子、鏡や時計など、丸い物でも見た目が特に問題ない物であれば、できるだけそれを選ぶようにしたいところです。

■あとは心の持ちようが大事

風水を取り入れれば、あとは心の持ちようによって、人間関係を良くすることができるわけです。
いくら風水だけが良くても、本人がネガティブな気持ちを持ってしまうと、いつまで経っても人間関係は進展しませんから、ポジティブな気持ちで毎日を過ごすようにしましょう。