風水からみる2017年のラッキーカラーと幸運を呼び寄せる方位や部屋つくりの方法とは

家を建てるとき・古来においては政治的決断をする際などにも用いられてきたのが「風水」です。
一時期大ブームとなり、今では定番となっている占いでもあるかと思います。
学術的意味合いもあるといわれている風水から読み解く、2017年のラッキーカラーや方位・部屋つくりのポイントなどはあるのでしょうか。

風水からみる2017年のラッキーカラーに就いて

色から言えば「ブルー」「ゴールド」「シルバー」が2017年のラッキーカラーであるといわれています。

ブルーには「清める」という作用があるとされています。
特に2017年は「地球の色を思わせるようなブルー」と表現されていますので、明るく澄んだイメージのブルーが良いといえるでしょう。

また、シルバーには心を平穏にしてくれる作用があるとされており、そのほかにも財運や子宝・健康運といった生命活動にも良い色であるとされています。

ゴールドにおいては、多くの方ががご存知の通り、金運アップに効果があるといわれています。
さらに、そればかりではなく物事のタイミングを良くするという作用もあるとされているのです。

2017年の吉方位を知ろう

方位に関してですが「東」が2017年は幸運を呼び寄せるとされています。
ですので、東の方位を良い気で満たすようにこころがけていただけたらと思います。
こまめな掃除や空気の換気なども忘れずに行いたいことです。

部屋つくりのポイント

先に触れたように、吉方位である東側を良い気で満たすことが部屋つくりにおいても大きなポイントとなってきます。
具体的にいえば、空気清浄機などを東側において「良い空気を作る」ということをすると良いでしょう。
空気という点についていえば、観葉植物や生花を飾るのも良いでしょう。

さらには、動きのあるものをおくにも良いとされていますので、テレビ・ラジオさらには時計などを置くのもおすすめとなっています。
時計に関しては、デジタルではなく針表示のものや振り子時計などもおすすめです。

そして明るい空気で満たすためにも家の東側の部屋で過ごすということが開運につながります。
ご家族と一緒に生活をされている方は家族団らんの場所としてみましょう。

今すぐにできる2017年の開運

風水では、わざわざ何かを買い揃えるなどということをせずとも取り入れることが出来ますし実践しやすいものでもあります。
より幸福な年とするためにも、参考にしてみてはいかがでしょうか。
そして更なる幸運をつかんでください。