【ブラハラ】血液型占いで結婚の時期やその人の運勢、恋愛のやり方まで決めつけるのってどうなんですか?

血液型の占いは、身近で手軽、私たちになじみのある占いと言えるでしょう。
けれど、A型の人はこんな運勢でこんな性格だからこんな恋になって、結婚はこのくらいの時期、なんて書かれているのを見て、「ほんとかよ」って思った事、ありませんか?さらに困り者なのは血液型の占い好きなあの人。
雑誌を片手に、「○○ちゃんは、B型だからきっと結婚は~」なんて物知り顔で言ってくるのははっきり言って迷惑そのもの。
「根拠なんてあるの!?」と反論したくなっちゃいますよね。
果たして、血液型を使った占いで、恋や運勢、はたまた結婚まで占うのはいかがなものなのでしょうか。

■科学的根拠は皆無

血液型占いはもともとは日本独自のもので、欧米ではなじみのあるものではありません。
血液型で性格が決まる、なんてことはなく、全くの科学的な根拠のあるものではないのです。
しかし、それでも日本では大流行しているこの占い。
正直、自分の血液型の欄を見て、「ああ、当たってる」と思うことはありますよね。
日本人はA型が多く、その他の血液型だとそれだけで、「自分たちとはちょっと違う」と感じてしまうもの。
そういったところから、もしかしたら意識形成がされているのかもしれませんね。

■それでも当たる血液型占い

しかし、血液型で性格を判断するのは、当たっていることが多いようです。
そこから考えると、この血液型の人はおくてな傾向がある、ならば恋愛もおくてになって結婚も遅れてくることだろう、なんて予測は容易にたてられます。
つまり、血液型占いで、運勢や結婚、恋などの一見「血液型で分かるのかよ」と思うようなことを占っているのは、性格の傾向を見ての根拠づけがあるわけです。

■聞くだけはただ

血液型で自分の人生を事細かに指摘されて、はっきり言って「うざいなあ」と感じたことがあっても、聞くだけはタダです。
そしてそれは性格の傾向から見た根拠が、少しはあってのもの。
参考程度に聞いても、損することはありません。
良い所だけをきくようにして、イライラするところはさらっと聞き流してしまいましょう。