結婚生活が上手くいかなかったO型男性が復縁するために守るべき3つの約束

O型男性はひとたび結婚しても、いつの間にか家庭がうまくいかなくなり、離婚という結果に陥りやすい……この一文を読んで、心当たりのあるかたがいらっしゃるのではないでしょうか。
今回はそんな結婚生活がうまくいかなかったO型男性が、復縁を実現するために守るべき三つの約束をご紹介いたします。

■一つ目の約束「強引さを捨てる」

O型男性の魅力の一つに、強引で男らしいところが挙げられると思います。
一目ぼれした女性を強引に口説いて、あまりの熱心さに女性も流されてしまいゴールイン。
しかし、始まった結婚生活でもその強引さは健在で、はじめこそ家庭の舵をしっかりととってくれる男性に頼もしさを感じますが、自分の言うことに一つも耳を貸してくれない夫には、妻はだんだんと疲れてしまうことでしょう。
強引に自分の主張を通そうとはせずに、たまには妻の言う事にも耳を傾ける心の広さが必要なようです。

■二つ目の約束「家庭をかえりみて」

強引さに加え、一言で言えば「昭和の親父」になりやすいのもうまくいかなかった原因でしょう。
しっかり稼いではくるものの、育児や家事にはかかわろうとしません。
今は共働きの時代、妻ばかりに負担をかけていませんか?復縁の為にはまずは家のことにもっとかかわるようにしましょう。

■三つ目の約束「自己中にならない」

自己中心的なところがあるのも、O型男性の困ったところで、結婚生活がうまくいかなくなると、一方的に妻が悪いのだと決めつけ、別の女性の元へと走ってしまうこともあるようです。
そうなれば復縁なんてかなわぬ夢。
まずは自分も悪いことをしっかりと把握して、妻ばかりに責任を押し付けるようなことはやめましょう。
家庭は二人で築いたもの。
良い事も悪いことも二分が当然です。

■復縁へ

どうでしょう、どきっとすることばかりだったのではないでしょうか。
復縁をしたいと本気で望むならば、こういったところを見直して、もう一回アタックしてみるしかなさそうです。
あなたが本当に変わろうと思っているのならきっと、女性の方も見直してくれることでしょう。