干支の中で一番の幸運の『へび年生まれ』は周りからの信頼が高く強い精神力を持つ勤勉な性格です

干支で占いをするのは、その人の性格や性質を大雑把に診断した占いでちょっとした雑誌の特集などやインターネットのウェブページなどで簡単にみることができる物です。
相性占いなどにも使うことのできるこの干支の診断で、へび年を見たらどんなタイプになるのかということを解説していきましょう。

■へび年の性格について

へび年の人は、干支の中でも特に幸運に恵まれている年だと言われています。
色んな事が上手く行きやすく、困った時に何かの助けが思わぬところから来るなどして、どんな時でも事態が好転するチャンスがある物です。
また、幸運で余裕のある人が多く色んな人から信頼を受けやすいのです。
そして、忍耐強く精神力が強い人が多いので特に真面目で勤勉な性格の人が多いです。
しかし、忍耐強さや真面目さというのは融通の利かなさや物事に対して冒険をするということに臆しがちでもあるのです。
慎重ではありますが、臆病でもあるというのがへび年の人の欠点と言えるでしょう。

■へび年の人へのアドバイス

幸運に恵まれている分、性格は大らかで常に余裕があり何ごとに対しても忍耐と勤勉を持って行動することができる人です。
しかし、忍耐強すぎて回りがそれについていけないということもあるんですね。
つまり、周りから見ると危機感がない人と言う風に思われることもあるのです。
特に、仕事の関係で急がなければいけないときもその忍耐強さが活きてしまうと周りの足並みを乱してしまうこともありますので注意しましょう。
しかし、常にその勤勉な姿勢を見せていればこの人なら大丈夫だと信頼を勝ち得ることもできます。
先頭にたって人を引っ張っていくのには少々向いていないですが、誰かのパートナーや部下として働く上ではその勤勉さは特に高い信頼を受けやすいです。
誰かの補佐、周りを立てるサポート役に徹することで貴方の忍耐強さと勤勉さは特に光ると思います。
自分に相応しい役割を見つけることさえできれば最も結果を出せる人材になれるでしょう。