【干支占い】うし年の方は恋愛は得意ではありませんがその職人気質なところは魅力です

干支占いは、特に血液型生まれや誕生月生まれと同じように大雑把に分けられた民間趣向の占いですね。
素人でも分かりやすく、すぐに診断することができるので遊びの場やお酒の場なんかでも盛り上がる話題のタネになるでしょう。
さて、そんな話題になりやすい干支占いの中でも例えばうし年の人はどんな性格なのかということを紹介しましょう。

■うし年の人の性格について

干支占いで、うし年は職人のような気質を持った性格といわれています。
どちらかというと頑固な人が多く、自分の生き方やポリシーに拘りを持っている人が多いですね。
しかし、その拘りの強い職人のような気質はあまり恋愛には向いていないと言う反面もあります。
頑固な性格というのは、一本気と言えばいい風に聞こえますが悪く言えば相手の言うことを聞かなかったり、融通が利かないという一面もあります。
恋愛というのは相手との相互関係であり、相手と色んなところですり合わせ折り合いをつけていかなくてはいけませんからね。
そういったことが苦手な職人らしい性格のうし年の人は恋愛のそういった部分でぶつかってしまいやすいのです。

■うし年の人へのアドバイス

しかし、職人堅気な性格のうし年の人は一本気で筋の通った人が多いのです。
まかり間違えば偏屈ですが、その長所を上手く活かすことができればそれは一本芯がある一図で男気のある男性、或いは気丈で筋を通した凛とした女性になることもできるのです。
人生に拘りを持つことは大事ですし、曲がったことを嫌うことや筋の通した生き方は人から見ると非常に魅力的に見えます。
特に、恋愛に関しての一本筋の通った拘りというのは浮気をしたりしない一途な人でもありますので、自分の生き方を理解してくれる相手であればより結束の堅い長続き恋愛をすることに向いていますし、何より結婚まで非常に堅実に恋愛を進めることができるでしょう。
堅実な恋愛に向いている、というのがうし年の方へのアドバイスですね。