あなたは精神的に疲れてませんか?眠っているはずなのに眠い夢を見てしまう夢占い

夢の中で自分が眠る夢をみたり、恋人や伴侶、他人が眠っている夢を見たことはありますか?夢占いの世界では眠りは精神状態を暗示するものとされています。
ここでは夢のシチュエーションに応じて、どのような暗示がされているのかを見ていきましょう。

■夢の中で眠るということ

夢の中で見る自分の眠りはあなたが疲れを感じていることの現れです。
疲れが夢の中でまで影響を及ぼし「眠い・・・」と感じてしまっているのです。
多くの場合、そのような夢を見るということは、何らかの形で精神的に追い詰められていることを示しています。

課題解決までの期限が迫っているのに、まだ光が見えず疲れて寝てしまったケースなどで良く見る夢だと言われています。
見に覚えはありませんか?いずれにしてもあなたの精神が疲れを感じている状況ですので、夢の中でもしっかり寝て、眠いと思う状況から脱出することが大切です。

■恋人や伴侶が眠っている夢

恋人や伴侶といった大切な人が寝ている夢は、二人の意思疎通が上手くいってないことを暗示する夢占いとなります。
普段から十分なコミュニケーションがとれているでしょうか?思い返してみてください。
自分の精神の疲れから十分な意思疎通が出来てないと思うのなら、たっぷりの睡眠をとってコミュニケーションを図りましょう。

■他人が眠っているところを見る夢

他人が眠っていて自分が起きているという夢は、自分の思考回路がクリアであることを示す夢占いとなります。
また自分にとって素敵だと思える異性が眠っている夢を見れたら、それは非常に幸運です。
その恋が上手くいくことを暗示していますので、積極的にアプローチしては如何でしょうか?

眠いという感覚は現実の中でも多くある感覚です。
しかしそれが夢の中にまで出てくるようでは、あなたの精神状態はあまり良いとは言えません。
まず立ちはだかっている課題を解決するように試みてください。
逃げてばかりいては何度も同じ眠たい夢をみる羽目になります。