【夢占い】財産を失う?得る?病気のサイン?【血】に関する夢の暗示で未来を予測する

夢占いの世界では「血」は様々な事情を表すサインとして捉えられています。
これは血が身体の中のエネルギーを示すと考えられているためです。
ですから通常のシチュエーションで血の話を聞くと、ちょっと引いたりもするかとは思いますが、夢に限っては腰を引かずにその中身を吟味することが大切です。

■血を吐く夢が示すもの

血は人間のエネルギーを示すものですから、血を吐く夢が暗示しているのは、あなたのエネルギーを失うことを意味しています。
例えば病気になりかけている状態や、経済的にマイナスに働くことがこれから起ころうとしていることを示しているのです。
血を吐くような夢を見るときっとドキッとしてしまうと思いますが、その時の動揺を忘れないうちに、病院に行ったり、なにか財産を失うような事象が発生する要素が無いかを確認してみましょう。

■怪我をして血が出る夢

血を吐く夢とは反対に吉兆を示しているのが怪我による出血の夢です。
夢占いでは怪我による出血はあなたの身に降りかかっている問題が解決する兆しを暗示しています。
既に何か病気を患っていたりすれば治るかもしれません。
また財産に不安を感じていれば、何か経済的な助けになるようなことが起こるかもしれません。

■血の色による暗示

また夢占いでは血の色が重要になります。
赤い血はエネルギーに満ち溢れていることを示しているため運気が良くなる傾向を示します。
しかし黒く見える血が夢に出てきた時には注意が必要です。
黒く見える血は生気を失った状態を示しており、運気が低下することを意味しているためです。
こちらも病気や財産などに対するのマイナス要素が無いかを確認してください。

このように夢占いにおける血が示すものはエネルギーです。
このため夢に出てきたシチュエーションなどを考慮して、暗示されている内容を判断する必要があります。
解釈が難しい部分がありますが、血の夢を見たからと驚かずにその内容を吟味して自分に何が暗示されたのかを判断するようにしましょう。