嬉しい内容のメールは悲しい知らせの暗示?夢で貰うメールや手紙の内容は『逆夢』

皆さんは夢の中でメールやメッセージの類を受けとったことがありますか?私自身は最近あまり夢を見ることが無いのですが、以前はよく夢の中でメールを貰って一喜一憂したものです。
寝ぼけていたりすると現実の話なのか、それとも夢だったのか咄嗟に判断が付かなくて、メールボックスを確認したりするんですよね。

そんな夢の中のメールなのですが、夢の中では嬉しい内容だったとしても、実は逆夢の可能性が高いって知ってましたか?ここまで読んでドキッとした方も多いかもしれませんね。
今回はそんな夢で貰ったメールの話を紹介します。

■夢の中のメールは何を暗示しているのか?

人は夢を見る生き物です。
太古の昔は権力者が見た夢を、近くに置いた巫女や専属の占い師がが占いを行い、国の政治や戦争の戦略に利用したものです。
それだけ夢というものが暗示するものが大きいと考えられていました。
そして現代における一般的な男女が気にするところと言えば、気になる異性からのメールでは無いでしょうか?

■嬉しくて小躍りすることもあるけれど・・・

気になる異性からのメールともなれば、それは夢の中であっても嬉しいものです。
互いのメールアドレスは分かっているものの、メールをする用事も無いし、でも連絡とってみたいし・・・なんて思っている時にメールが届いたとなれば、思わず小躍りしてしまうでしょう。

■逆夢だと思った方が良いみたいです

ただ夢の中で気になる異性から貰ったメールは、何故か逆夢になることが多いと言われています。
例えば彼からデートのお誘いのメールを受け取ったが、後日確認すると彼に新しい彼女が出来ていたとか・・・告白メールが届いたと思って喜び正夢になって欲しいと願っていたのに、実は彼に嫌われてしまっていたとか、そんな具合なのです。

夢の中で貰える嬉しいメールは、実は全く反対のことを暗示している可能性が高いのです。
そう正夢になる可能性よりもどちらかと言えば逆夢になる可能性が高いのです。
もちろん夢は夢・・・現実の世界とは異なりますので、あまり心を乱されないようにしましょう。