六星占術とは?~生年月日によって決まる変える事が出来ないあなたの運命星~

皆さん、占いといえば何が思い浮かびますか?
血液型や生年月日、名前、タロットカードなど占いの種類にはたくさんのものがありますよね。
しかしその中でも六星占術はずば抜けた的中率を誇るのです。
なぜか?その理由とそもそも六星占術とは何かを紹介します。

■六星占術とは?

六星占術とは、はるか昔から中国で使われている易学や算命学、万象学という占いなどを基に提唱された占いです。
この六星占術、すごいのが占いとは言っていますが、その実態は易学や算命学、万象学などの膨大なデータを集計して導き出された統計学であるということです。
そのため他の占いのような理屈抜きのものでなく、データとして導き出されるものを運命や相性という形で表現しています。
そしてその統計から導き出した運命や基本性格を星になぞらえて表現しています。

■星人の基本性格

六星占術の基本性格等を現す星は土星、金星、火星、天王星、木星、水星の6つに分けられています。
それぞれの基本性格は下記のようになります。
・土星:理想主義者
・金星:自由主義者
・火星:感覚主義者
・天王星:現実主義者
・木星:大器晩成型
・水星:利己主義者
あくまで統計から来る可能性の高い性格ということです。
自分がどの星の人間(星人)であるか気になりますよね?

■自分の星人の調べ方

自分の運命をつかさどる星人が何星人か気になっていると思います。
これは自分の生年月日から簡単に算出することができます。
ただし、計算後の数字に対応する表があるので、すぐに知りたい方はインターネットで検索するとすぐに調べることができます。
早速インターネットで検索して自分の生年月日を入力してみましょう。
また、この星人ごとに運命の良し悪しの周期が変わるというのも六星占術の特徴です。

■統計学なら信じられる?

このように六星占術は他の占いのように気がどうとか、今までの経験上というものでなく膨大なデータを統計したものになります。
またそれを種類分けすることで皆さんに楽しく自分の運命を知ってもらうためのものでもあります。
占いはいまいち信用できないという方も統計学なら信用できるのでは?