2016年の運勢を六星占術で占う!大殺界の時の過ごし方を知って備えよう

六星占術では、その年の運気の流れというものを知ることが出来ます。
「大殺界」などという言葉を耳にされたことがある方も多いかと思いますが、これは六星占術のバイオリズムの1つなのです。
ここで、2016年を少しでも安定的環境を作るために先の大殺界の過ごし方というものについて見ていきましょう。

■大殺界を占う

占う方法は、かく星人の流れを見ていきましょう。
それによって、状況を知ることが出来るでしょう。
1016年を通した運勢もモチロンですが、日運から月運などというものもありますからそれを加えてみていくとより詳細にその過ごし方を知ることもまた出来るのではないでしょうか。

■大殺界の過ごし方とは

簡単に言えば「運気が低迷している時期」とも受け取ることが出来ますが、良く言えば「休息の時期」とも捉えることが出来るでしょう。
仮に2016年が大殺界に差し掛かったという結果が出たとしても落胆しすぎずに休む時期と捉えていくことをおすすめしたいと思います。

■具体的にどうすればよいのか

占うことによって導き出され、具体的にどうアクションをとっていけば良いのかと悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。
この時期においては、新しいことにチャレンジをするのではなく、まずは「己を振り返る」ということに重きを置いて見ましょう。
これから先の人生のために糧を蓄える時期が大殺界ともいえますから1つの過ごし方として取り入れてみてください。

■引越しなどは見送ろう

引越しや家の新築などは避けたほうが良いともいわれています。
新しいことは大殺界があけてから行うと良いでしょう。
新しい一歩を踏み出すための準備期間としてあてていくよう意識しましょう。

■恋愛について

恋愛関係から結婚へなどというステップを考えている場合も、大殺界に行わないほうが良いでしょう。
新しい家庭を築くためにそれぞれを生長させる時期としてあてていくのがベターです。

■何事もなく大殺界を過ごす

こうして、2016年に大殺界を迎えたとしても上手に乗り切る方法というものはありますので取り入れてみてはいかがでしょうか。